検査センターBLOG

(一社)青森県薬剤師会衛生検査センター
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

車の汚れが春のよう。まだ先の陽気を思わせる。

今週の天気予報に雨マークが。

冬真っ只中に雨が降ると翌日は大荒れを意味します。

それを「雨返し」という。

しかし、予報ではそうならないらしい。

現在の積雪量が比較的少なく、気温も平年より高い気がします。

先日、何日間か春を思わせる日差しもありました。

そんな天気であれば道路の雪は解けます。

そして、車は汚れます。

春先の車の汚れが今です。

 

車の汚れは雪国であれば、断然冬の方がひどくなります。

南の地方であれば夏の方が汚れるでしょうか。

雪国は、融雪剤の影響もあってサビのリスクも増えます。

 

車の汚れを見ながら春を感じています。

まだまだ先のことなのですが・・・。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

小正月に対し大正月。正月最終日。

小正月に対し、大正月。

前者は耳にしたことがありましたが、後者は初めて聞く言葉でした。

今日は小正月。

大正月は、一般的には元日、もしくは元日から7日まで。

小正月をもって、正月は終了と考えられているとか。

 

今日食べるものは、小豆粥とのこと。

その存在すら知らずに。

 

行事的意味合いとして、

大正月は、年神様を迎えるものという意味。

小正月は、豊作祈願や家内安全などの家庭的な意味。

 

正月最終日は質素にいきましょう。

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「おぼえよう」「まちがえないで」「かけてみよう」、もう1つの「110番」。

「おぼえやすい」「まちがえにくい」「かけやすい」という理由。

ダイヤル式ならなおさらかけやすい。

かけたことはありませんでしたが。

今日は「110番の日」

昔は「1110」もあって、後に「110」に統一。

 

警察庁の統計によると、

平成27年の110番通報は約923万件。

3.4秒に1回、国民約13.8人に1人の割合で通報したことになります。

110番通報から平均76秒で警察官が現場に到着すると聞き、迅速さに驚きます。

一方、緊急性のない通報も増えているとのこと。

全体の2割といいますから、緊急時の対応に支障が出てきます。

そんな時は、「#9110」へ。

生活の安全に悩みごとがあるとき等は便利です。

 

2つの110番。

ポスターもありました。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スキー場の、3:7の比率。

数年ぶりのスキー。

グッズは全てレンタル。

レンタルする人は意外に多い。

スキー教室がある日は更に増えるという。

 

ゲレンデが混んでいないのが心地いい。

昔のスキーブームの混雑がとても懐かしく。

スキー人口のピークは1993年の1860万人。

今では330万人程度まで減少。

 

リフトに乗りながら見える光景。

スノーボードが多いということ。

比率はスキー3割、スノボー7割といったところ。

しかし、スキー場によってまちまち。

スノーボード人口は250万人だから、相対的にはまだスキーが優位。

若者のスキー客を探すのが難しい。

年配のスノーボーダーを探すのも同じ。

 

これからスノボーに挑戦するのはちょっと考えてしまう。

スノボーに挑戦したい気持ちが3割、スキーの上達の方が7割。

その前にレンタルはやめよう。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

弱いニワトリの声は聞こえたでしょうか?

分類は児童書。

大人が読んでも面白い。

笑い声を発しながらページをめくりました。

 

『ざんねんないきもの事典』。

続編と併せて、発売1年ほどで75万部の大ヒットだという。

絵本のヒット作は数多く。

ロングヒットを続けていています。

上位ランクされている絵本は読み聞かせたものばかり。

今でも当時の情景が浮かびます。

 

さて、ざんねんシリーズの中の、ニワトリについて。

夜明けとともに鳴くニワトリですが、その鳴く順番が決まっているとのこと。

強いものから順に。

ニワトリは集団になると、突き合うことで強さの順位を決めるようです。

その順位に従って、鳴いていくのです。

弱いニワトリは鳴きたくても鳴けないのです。

 

酉年も残りわずか。

騒がしく鳴くごとく、今年はいろいろありました。

はたして弱いニワトリの声は聞こえたでしょうか。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

永遠なる純潔を、来年は追加しよう。

クリスマス。

例年のことですが、ツリーを今年も飾りました。

飾ることで一気にムードが盛り上がります。

 

グリーンのツリーにカラフルな飾り。

丸い玉には正式な名前がありました。

クーゲルというそうな。

このクーゲルの色によって意味も変わってくるとか。

 

赤は、りんごやキリストの血。

白は、純潔。

緑は、永遠。

金銀は、キリストの気高さ高貴さ。

 

少し神聖な気持ちになれました。

我が家のツリーに白と緑のクーゲルがない!

来年は永遠なる純潔を追加しよう。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「新」と「残り」と。何かの魔法の言葉。

新発売、数量限定など「新」や「限定」という言葉。

「残り○個」などと強調されればさらに購買意欲は増します。

これらの言葉は巷にあふれています。

価格の違いはあっても、この言葉のもつ力に消費者は弱いものです。

手頃な値段であれば、衝動買いは頻繁に起こります。

 

「新」の魔法にかかって「新一番搾り」を買いました。

普段ビールは買いません。

何か理由をつけて買いました。

 

新年まで残りわずか。

カウントダウンするごとに神聖さが増してきます。

残り2週間となりました。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

短命県返上できず、これからの5年に期待。

今年の漢字。

「弾」を予想していましたが外れました。

Jアラートの警報が鳴る機会が幾度かありました。

地下室の必要性を実感したのでした。

 

私の今年の漢字は「走」。

ジョギングを始めてようやく3ヵ月が経とうとしています。

今月に入り、降雪によって走れないもどかしさを感じています。

膝の痛みが出始めていることもストレスになってきました。

 

健康のためにというより、趣味に近くなりつつあることに喜びを感じます。

昨日、青森県が今年も短命県返上できなかったニュースが流れました。

厚労省が5年に1度まとめている平均寿命。

青森県の男性は1975年から9回連続最下位。

女性は2000年から5回連続最下位。

一方で、男性の平均寿命の伸び率が良く、改善の兆しが見えるという明るい要素もありました。

 

来年も2年連続となる「走」の漢字を目指します。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

強大な冬将軍来る。抗うことなどできず。

冬の間、気温が高かった日の翌日にはご注意。

一気に寒さがやってくることが多いです。

まさしく冬将軍。

強い寒気の到来が地面も空中も真っ白に変化させます。

 

冬将軍という言葉。

どこからきたんだろう?

かのナポレオンが関係していました。

冬将軍を英語では「General Frost」。

直訳すると霜将軍になるとか。

ナポレオン軍は勢力拡大するため、ロシアへ侵攻。

夏を目前に進軍したのですが、ロシア軍にうまくかわされ、占領までには至りませんでした。

そうこうしているうちに、冬が到来し、撤退せざるを得なくなります。

こうした状況を、イギリスの新聞記者が「ロシアの冬将軍にナポレオン軍は敗れた」と表現したとのこと。

これが冬将軍の語源。

 

当地でも気温がマイナスになり、吹雪にさらされると、完全装備といえども体の芯から冷えてきて耐えられなくなります。

嵐が静まるまでただひたすら待つのみ。

抗うことなどできません。

 

雪の上の動物の足跡を見ながら、冬将軍の足跡はどんな形をしているのだろう。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

肥満までもう少し。来年は余裕の結果待ち。

鼻水をたらしながら。

その鼻水を軍手でふきながら。

寒さの中、ジョギングは続いています。

 

2か月程度続けただけでは結果は見えてきません。

先般実施した健康診断の結果が届きました。

体重増、腹囲増。

脂質、肝機能とも例年通り基準オーバー。

 

先日のデーリー東北の記事から。

青森県の男性は肥満増、女性は喫煙増。

短命県返上には程遠くなりました。

 

全国的に見て、

肥満者(BMI25 kg/m2)の割合は男性31.3%、女性20.6%。

肥満者まで、あと少しのところで留まっています。

 

1年後の自分を想像しながら、寒くても走ります。

余裕をもって、健診結果を受け取りたいものです。

 

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -