LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

検査センターBLOG

(一社)青森県薬剤師会衛生検査センター
ドイツの味わいを、雰囲気を、ビールとともに。

自宅でソーセージにビールで乾杯。

ソーセージといえば本場はドイツ。

1500種類あると聞き、さすがと思いました。

パリッと音がするソーセージは朝食には必須。

しかし、ビールには1種類だけだと物足りない。

ハーブ入りだったり、太かったりとバリエーションがあった方がビールの進みが早いです。

 

さて、その歴史をたどると3000年前だとか。

塩漬けを意味するラテン語がソーセージの語源。

ドイツでは厳しい冬の寒さ故に、食糧が乏しく、保存食として貴重なものだったようです。

こうした背景から本場としての地位が確立されていったと思われます。

 

ソーセージの焼き方でもかなり味の違いが出てきます。

ボイルも好みです。

マスタード等のトッピングも重要。

 

ドイツ人の雰囲気をかすかに味わった夕餉。

賑やかさが足りなかったかもしれません。

 

| 食品 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
昭和のメガヒット!サントリーOLDの優しさの根底にあるもの。

サントリーによると、ハイボールの語源に諸説あり。

有力なものは2つ。

1つは、スコットランドのゴルフ場での出来事。

ウイスキーのソーダ割りを飲んでいた人のところにゴルフ・ボールが飛び込んできた説。

もう1つは、19世紀のアメリカ鉄道のこと。

発車の目印は気球。

高い鉄塔に気球を吊るすと発車の合図。

セントルイスの信号係にウイスキーのソーダ割りが好きな人の口癖がハイボールだった説。

他には、ソーダから上昇する泡をボールに見立ててはハイボールという説。

 

ハイボール人気にどっかりつかっています。

私のビールの消費量は落ち込み、その分ハイボールへ。

ウイスキーの消費が増えたことで、いろんな銘柄を楽しんでいます。

自分の舌に合うもの合わないもの、様々です。

「山崎」の品薄状態が続いているとか。

高価で買えませんが、一度は味わってみたいものです。

そんな中、妻とバブル時代のウイスキーの話になりました。

2次会などでスナックに行くと必ず出てきたのが「OLD」。

だるまのような形をした特徴的なボトルです。

久々に飲みました。

マイルドで優しい味。

とても懐かしく当時が鮮明に蘇ってきました。

1980年代、OLDはメガヒット。

サントリーの売上の半分を稼いでいたと聞いて驚きました。

 

昭和歌謡でも歌いながら今夜も飲みましょう。

年を重ねて、OLDの優しさの秘密が解き明かせるかもしれません。

 

| 食品 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝からあたたかい味噌汁を!そのパワーで暑さを乗り切ろう!

高温続きの当地。

朝から暑いです。

朝食の味噌汁を飲むと一気に汗が吹き出します。

吹き出しても飲むことはやめません。

年齢を重ねるごとにその意識は強くなってきました。

妻は飲まないから作らないという場合、インスタントにします。

 

一汁一菜とは、ご飯の他に、汁一品、おかず一品のこと。

猛暑の時はこれで十分。

 

味噌汁の歴史をたどると、室町時代に庶民に広がったようです。

当時から一汁一菜はあったようです。

ご飯に味噌汁をかけて食べるスタイルもあったとか。

「ねこまんま」が今では懐かしいです。

子供のころはよく食べましたが大人になってからは皆無。

 

今朝の具材は三重県産のあおさ。

猛暑の空の青さに、汁の海のあおさで対抗。

明日以降も続く暑さに打ち勝つために味噌汁パワーで!

 

 

 

| 食品 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヤケドするほどアツアツ!ホットサンドの実力はいかに!

タブレットのCMをふと見たら、買ってしまいました。

ホットサンドメーカー。

衝動買いとまではいきませんが、日頃のパン食に変化をつけるために購入したのでした。

 

CMでは伝わらなかったアツアツ。

やけどするほど。

チーズが伸びるどころか、トロトロ。

さらに具材を多くしたらグレードアップしました。

 

個人的に気に入っているのが、プレス感。

食パン以外にもプレスしたい欲求にかられています。

さて、何がいいだろう?

 

| 食品 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
やみつきパン

「塩パン」を昨日はじめて食べました。

唸りました。

その存在は前から知っていたものの、見た目が普通だったので買うまでには至りませんでした。

食べてみて、人気の秘密を納得。

 

発祥は、愛媛県のパン屋さんだとか。

16000個が売れると聞いて驚き。

大量のバターを生地に練りこむのではなく、包むことによって、パンに空洞ができたとのこと。

よって、外はカリっと、中はもちっと。

 

発祥のお店のパンではなかったのですが、トースターで焼いて食べると、まさしく「カリもち」。

やみつきになる美味しさにリピーターになることを決意しました。

 

| 食品 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
最高の朝食

大好物のクロワッサン。

表面はサクサク、中はしっとり。

食べ終わると、パンのカスが大量に出ます。

一方、焼き立てのクロワッサンは違います。

表面はさほどサクサクしてなくて、全体的にしっとり。

何と言っても、アツアツが最高。

カスはあまり出ませんでした。

 

パン屋さんでも焼き上がりの時間に合わなければ、アツアツにはありつけません。

自宅で作ったことが一度あります。

もう二度と作りません。

理由は大変だから。

パン屋さんの苦労の一端が垣間見られました。

 

クロワッサンはフランス発祥。

三日月という意味だとか。

その形は、三日月の形だったり、菱形だったりします。

フランスでは、マーガリンを使用したものが三日月形、バターが菱形。

 

先の日曜、焼き上がったばかりのクロワッサンにコーヒー。

最高の朝食でした。

 

| 食品 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
しょう油の大切さ

しょう油の密封ボトル。

キッコーマンのそれは「酸化を防ぐ」「いつでも新鮮」が特徴。

使い勝手が良く、最近のお気に入りの1つ。

これまでは大きいボトルから「しょう油差し」へ補充して使用していました。

しょう油差しの使用は、大量に出過ぎる場合があったり、倒して飛び散ることがよくありました。

こういったストレスが解消されたことは健康へつながります。

減塩ブームによってか、しょう油の消費量は年々減少傾向。

個人的にも、しょう油や食塩の消費は気を付けるようにしています。

 

しょう油の種類は、「こいくち」「うすくち」「さいしこみ」「たまり」「しろ」の5種類。

こいくち、うすくちの塩分を調べました。

こいくちは約16%、うすくちは約18%。

「逆じゃないの?」と思ったのでした。

理由は、濃い薄いは味の違いだと。

いやいや、濃い薄いは味ではなく色でした。

ちなみに、減塩しょう油は9%。

 

料理に必須なしょう油。

自宅で料理をすればするほどしょう油の大切さがわかります。

無駄な使用は避けなければなりません。

 

 

 

| 食品 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミツバチの結晶

今朝は肌寒く、13℃ぐらいでした。

日中も気温が上がらず。

夏まだ遠し。

 

最近、大きいボトルのハチミツをもらったので、朝食のヨーグルトのお供に。

ちょうど良い甘さになっておいしくいただいています。

 

今朝、少しだけハチミツが固まっていました。

若干、白く濁った部分がありました。

もらった当初、冷蔵保存をしたことで固形物になってしまいました。

ハチミツの表示には常温保存と書いてあるのを知らなかったためです。

 

ハチミツが固まることを「結晶」といいます。

株式会社加藤美蜂園本舗によると、

外気温が516℃以下になった場合、結晶化しやすいとのこと。

他の条件は、

・はちみつ中のブドウ糖分が果糖分より多い場合。
(例えば、アカシアはちみつは結晶しにくいはちみつと言われております。)
・はちみつに気泡があり、振動などが加わった場合。
・保管場所の気温差が生じた場合。
・長期保存した場合。

結晶化する理由は、ハチミツの中の花粉等の粒子が核となって、他の花粉等の粒子と結合するため。

ハチミツ特有の性質で、品質には問題なし。

 

結晶化したら湯せんで復活。

ミツバチの働きを無にはできません。

 

| 食品 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
刺激の夏を前に

5.0GV」という単位。

GVは「ガスボリューム」。

炭酸飲料やビールにおいて、炭酸ガスがどのくらい溶けているかという単位。

Lの液体に1Lの炭酸ガスが溶けていれば、1GV

500mlのペットボトルでは、2.5Lの炭酸ガスが溶けていると、5GVとなります。

一般的な炭酸飲料は2.0GV程度、ビールは2.5GV程度だとか。

3.5GVを超えるといわゆる「強炭酸」と呼ばれるらしい。

5.0GVはまぎれもなく強炭酸。

 

仕事の合間に、強炭酸コーラでリフレッシュ。

炭酸水もいいけれどコーラのガツンとくる刺激は健在。

これからはコーラの季節。

刺激のある夏がそこまで来ています。

 

| 食品 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
酢豚の注文

マイボイスコム株式会社が実施したアンケートから。

「好きな中華料理のメニュー」ランキングのベスト3は、

1.餃子

2.麻婆豆腐

3.チャーハン

 

中華料理屋さんへ行くと、どれか必ず注文します。

他に、春巻きは外せません。

先日食べた海老チリの美味しかったこと。

大きな海老が美味しさを倍増させていました。

 

最近個人的にランクアップしてきたのが「酢豚」。

上記ランキングでは4位に入っています。

自宅での調理が増えました。

回数が増えたことで美味しさの追求が始まりました。

先日、お肉の大きさを倍にしたら一段と美味しくなりました。

振り返れば、中華料理屋さんで注文したことがなかった酢豚。

これからは必ず注文する気がします。

 

| 食品 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
OTHERS
PR