検査センターBLOG

(一財)青森県薬剤師会 食と水の検査センター
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あのカツ丼から・・・気になる。

大坂選手の優勝インタビューでの「カツ丼」。

それ以来、なんだか食べたくなって。

飲食店で食べるのは久しぶり。

がっつり食べたい時に選ぶものの一つ。

若いころはよく食べたが、最近はほとんど食べなくなった。

なぜだろう。

 

カツ丼を食べたのは学生の時。

アルバイト先の店長が「テンヤモノ」を頼むと言った。

テンヤモノってなんだろうとその時思った。

今日、はじめてその漢字がわかった。

「店屋物」とは、「飲食店で売っている食べ物。特に、その店から取り寄せる食べ物。」

 

今日食べたカツ丼は学生の時のとは違った。

まずいわけではなく。

何かが違った。

なんだろう。

気になる。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ホットとアイス。ボタンの押し間違い。予想外の結果に。

コンビニコーヒー。

店員さんが入れてくれる店舗と自分で入れる店舗。

自分で入れる場合、慣れていなかったり考え事をしていたりすると間違う。

今日やらかした。

ホットのボタンのつもりがアイスを押した。

自販機のように冷たいコーヒーが出てくると思い諦めた。

カップを持ってみると温かい。

ホッとする。

自動でカップを認識したのだろうかと想像した。

違った。

コーヒーの量が少なく、味が濃い。

飲めないことはない。

熱々ではなくちょうどいい。

すぐに飲みたいとき、眠気を吹き飛ばしたいときはいいかもしれない。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

とんかつを食べる前の儀式とでもいおうか。

とんかつ専門店にて。

小さなすり鉢に。

白ゴマが入って。

小さな棒でゴマをする。

すり始めはすり鉢からゴマが飛ぶ。

すり始めの時のゴマすりの音が実にいい。

こうしたスタイルはいつから始まったのだろう。

専門店に初めて入ったのが、20年以上も前のこと。

その時にはすでにあった。

初めてのゴマすりはとても楽しく。

味はとても控えめ。

とんかつとソースの強さに隠れてしまう。

 

始まりの儀式。

これから食べるぞという心構え。

そんな気がする。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

餅の不思議。餅はおやつなのだろうか?

餅を食べると太ると、昔から言われてきた。

食べ過ぎが主な要因だろうと思う。

正月は運動することもなく。

自身も2kg増。

また走り出せば減るだろうと余裕あり。

 

お正月に餅を家族全員で食べるのは毎年恒例。

それを過ぎるとパタと食欲が減退する。

冷蔵庫には、餅とごまだれとクルミだれが予想以上に残っている。

小腹がすくと食べたくなるが、食事時になるとそうでもなくなる。

不思議だ。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

お米と一緒に炊く麦。栄養豊富なことを知らなかった当時。

妻がもち麦を買ってきて、お米と一緒に炊きました。

もち麦って?

食べてみると、硬めのご飯といった感じで、食べ応えがありました。

しっかり噛まないといけないのでダイエットにはいいかもしれません。

 

麦つながりで、押し麦があります。

小学生の時、毎週月曜日の給食はご飯を弁当箱に入れて持参することになっていました。

そのフタを開けるのが、嫌な時がありました。

ご飯が白くないのです。

ご飯粒に黒い筋が入っているのです。

当時はくず米的な感覚でそれを見ていました。

大きくなって、押し麦の存在を知り、白米と一緒に炊いていたことに納得したのでした。

 

押し麦は、麦を押して平らにしたもの。

なぜ平らにするか?

平らにしないと水を吸収できずに硬いまま。

 

麦は精白しても食物繊維が損なわれないとのこと。

もち麦の次は押し麦で。

当時の気持ちが蘇るでしょうか。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

GIGAMAXへの挑戦。分割食でクリアなるか。

標準品は、106g、456kcal

BIGになると、120g、544kcal

ここまでは、食べた後なんだか物足りなさを感じる。

 

超大盛は、237g、1081kcal

食べ応え十分。

これで終わりではない。

超超超大盛が、最近発売になった。

439g、2142kcal

標準品の4倍以上。

 

超大盛は食べられても、超超超大盛は無理。

息子に挑戦させたら、2/3でゲームオーバー。

夕食時に、残りを完食。

 

11食までにしてください」の注意文がその多さを物語る。

ペヤング好きとしては、挑戦したい気持ちが心のどこかに。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

桃のコンポート感覚で。塗るというよりはそのまま食べるといった感じ。

フルーツスプレッドと記載がありました。

どういう意味だろう、と。

「スプレッド」という言葉はどこかで見たことがありました。

ファットスプレッドでした。

スプレッドって何?

英語は「spread」で、「広げる」「伸ばす」といった意味。

「パンやクラッカーに塗るもの」という意味も。

 

アヲハタの白桃スプレッド。

ジャムより全然甘くない。

ジャムの表示がない理由がこれか、と。

糖度は約30度。

アヲハタ55ジャムいちごの糖度は42度。

糖度が低い分、賞味期限は短く。

 

桃のコンポートを食べている感じ。

期限を待たずに食べきれそう。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

時代とともに変化するアイスの好み。定番はしっかりとランクイン。

国民1万人がガチで投票「アイス総選挙2018 」。

先般テレビ朝日で放送された番組。

トップ10は、以下の通り。

 

1位 明治エッセルスーパーカップ 超バニラ 【明治】
2位 ジャイアントコーン(チョコナッツ)【江崎グリコ】
3位 チョコモナカジャンボ【森永製菓】
4位 雪見だいふく【ロッテ】
5位 明治エッセルスーパーカップ チョコクッキー【明治】
6位 ガリガリ君ソーダ【赤城乳業】
7位 パルム チョコレート【森永乳業】
8位 アイスの実(濃いぶどう)【江崎グリコ】
9位 ピノ【森永乳業】
10位 爽 バニラ【ロッテ】

 

5位だけ食べていません。

でも、美味しさが想像できます。

時代によって好みが変化しました。

若い頃は、ジャイアントコーンやガリガリ君が好きでした。

最近では、パルムがお好み。

明治エッセル、雪見だいふく、ピノは常に定番。

 

今日から梅雨明け。

1位から順に食べてみよう。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ココナッツにハマる日はいつか?

タピオカ入りのココナッツミルク飲料を買いました。

マレーシアで食べた料理の味を思い出しました。

強い辛みと強い甘味。

慣れない味にスプーンを置いてしまいました。

 

一般的に、「ヤシの実」=「ココナッツ」。

ヤシの実は緑色に対し、ココナッツは茶色というイメージがありました。

正直、全くの別物と思っていました。

 

ヤシの実にストローをさして、そのジュースを飲むとほんのりとした甘さ。

これは未熟な果実。

熟した果実をココナッツと使い分けるのが一般的でしょう。

 

「ナテデココ」の「ココ」はココナッツのこと。

ココナッツの硬い殻の中には、白い果肉とココナッツ水があります。

それに、水と砂糖を加え、更にアセトバクター・キシリナムという酢酸菌の一種を追加。

すると発酵して表面に膜ができます。

その膜が厚くなって取り出したものがダタデココ。

 

パクチーは食べ続けることでハマっている人が結構います。

ココナッツも同様になるのかもしれません。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

赤い灌木の細い葉の味わい。

「灌(かん)」という字。

中学あたりで初めて目にしたように記憶しています。

灌漑(かんがい)という文字で社会の教科書に載っていたような。

 

この意味は、

/紊鬚修修亜Nし入れる。

△海鵑發蠅鳩欧り生える。

△了例に「灌木」がありました。

灌木とは、低木のこと。

人の背丈より低い木。

 

ルイボスティーをはじめて口にしました。

独特の味に、どこかで、なにかで味わったような。

南アフリカで自生しているマメ科の低木の葉を発酵させたお茶。

マメ科と知って、豆苗の味に似ている気がしました。

 

ROYは赤いという意味。

BOSSは灌木という意味。

 

「赤い灌木」は不老長寿のお茶と呼ばれているそうな。

機能性成分が多く含まれることからなのでしょう。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -