検査センターBLOG

(一社)青森県薬剤師会衛生検査センター
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 紫の妖精 | main | 羊歯の山菜 >>

八重のチューリップ

チューリップ園が見頃です。

多種多様な色づかいで、見事な風景を表現しています。

1色のチューリップは定番。

グラデーションがかかったものや2色のものは芸術を感じさせます。

そんな中、八重咲きのチューリップに釘づけになりました。

はじめて見る八重咲きに驚きを隠せませんでした。

 

八重咲きといえば桜ですが、ヤマブキやツバキにもあるという。

一般的に遺伝によるものが多いようですが、薬品によっても可能とか。

 

改めて八重咲きとは?

おしべやめしべが弁化することで花弁が多くなった花のこと。

弁化とは花弁以外の器官が花弁に似た色や形になること。

 

白い八重チューリップは、横から見た姿がとてもきれいでした。

白以外にどんな色があるのかとても楽しみです。

たくさんのチューリップ園を廻らなくてはなりません。

 

動植物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensacenter.jugem.jp/trackback/1474
この記事に対するトラックバック