検査センターBLOG

(一社)青森県薬剤師会衛生検査センター
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 舞い上がる鶴のごとく | main | 山の碇 >>

副食としてのワラビ

ワラビのアク抜きに挑戦。

レシピ通りにやったのですが、妻からチェックが入りました。

水と重曹の分量に問題があったようです。

特に重曹の量が多くても少なくてもいけないとか。

少なければ苦味が残ったり、多ければ柔らかくなりすぎたりと。

仕方なく妻と交代しました。

そうしたら美味しく出来上がりました。

 

アク抜きは風味以外にも重要な点がありました。

ワラビを生で食べ過ぎると中毒症状になるとのこと。

牛や馬等が牧草地に生えていたワラビを食して中毒症状になった事例があります。

現在は、牧場からワラビの除去が進み、中毒の発生は減少。

 

ワラビは美味しいが故に食べ過ぎてしまいます。

副食としてのワラビに留めておかなければなりません。

 

農産品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensacenter.jugem.jp/trackback/1480
この記事に対するトラックバック