検査センターBLOG

(一社)青森県薬剤師会衛生検査センター
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジャパン・インターナショナル・シーフードショー2017に出展します! | main | 長寿だと喜べない台風の寿命 >>

冷しゃぶにバリエーションを。豚肉から牛肉へ。

冬はしゃぶしゃぶ、夏は冷しゃぶ。

しゃぶしゃぶは牛肉、冷しゃぶは豚肉。

しゃぶしゃぶでも豚肉は食べます。

しかし、冷しゃぶで牛肉は食べたことがありません。

牛肉の方が高価だからという理由。

しっかりとした理由がありました。

 

冷しゃぶに豚肉が合う理由は、脂の融解温度の違い。

mizkanによると、

豚肉の脂の融解温度が3346℃と低く、牛肉は40〜50℃と高め。

豚肉の脂は口の中で溶け、口当たりが良くなるため冷しゃぶに合うということなのです。

牛肉の全てが合わないわけではなく、脂の少ない赤身は冷しゃぶ向け。

 

豚肉の冷しゃぶに飽きたら赤身の牛肉を。

夏の食卓にバリエーションを。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensacenter.jugem.jp/trackback/1535
この記事に対するトラックバック