検査センターBLOG

(一財)青森県薬剤師会 食と水の検査センター
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人間発電機になりたかった私 | main | ハタハタを守るために >>

はじける炭酸

炭酸水製造器が売れているという新聞記事を読みました。

炭酸による血行促進が美容効果への期待をもたせるということで、女性のハートをつかんでいるようです。

それは浴用と飲用についての効果のようです。

浴用は炭酸ガスの泡が出る入浴剤が思い浮かび、飲用は炭酸水(ソーダ水)として馴染みがあります。

 

温泉の種類の中で、治療を目的としたものを「療養泉」といいます。

その定義は、温度もしくは物質によります。

温度は25℃以上、または8種類の物質[溶存物質・遊離二酸化炭素・銅イオン・総鉄イオン・アルミニウムイオン・水素イオン・総硫黄・ラドン]のいずれか1つが、基準値以上含まれていれば療養泉となります。

8種類の物質の中に、遊離二酸化炭素という物質がありますが、これがまさしく話題の炭酸に該当します。

二酸化炭素は水に溶ければ炭酸となります。

 

二酸化炭素が含有されている療養泉を「二酸化炭素泉」と呼び、その適応症は以下の通りです。
 
・浴用:高血圧症、動脈硬化症、きりきず、やけど
 ・
飲用:慢性消化器病、慢性便秘

炭酸の効果としては、浴用は血行促進で、飲用は便秘解消といえるでしょう。

 

私は、炭酸水の効果も知らず、毎週500mlを1本購入していたのでした。

この効果を知ってから飲んだ炭酸水は、いつもより激しく胃の中ではじけ飛んだのでした。




 人気ブログランキングへ   

温泉 | permalink | - | - | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -