検査センターBLOG

(一社)青森県薬剤師会衛生検査センター
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミルクは後か先か。完璧な入れ方とは? | main | アスピリンを生んだ木材。今は樺材へ移行。 >>

自販機の技術力の凄さよ。次が見逃せない。

自動販売機が環境にやさしい。

省エネ仕様になっているということ。

技術の進歩はすばらしい。

思っていた以上の技術力の高さ。

 

全国清涼飲料連合会より、自販機の主な省エネ技術

1.ヒートポンプ機能

冷却時に出る熱を放出しないで再利用する機能のこと。

2. 学習省エネ機能

売れ行きを予想して部分的に冷やす機能。内蔵マイコンが判断。

3. 照明の自動点滅・減光機能

屋外の明るさを感知するセンサーや閉館時間に合わせたタイマーで照明管理。

4. 真空断熱材

保温性の高い真空断熱材を採用することで、内部の熱や冷気を逃がさない。

5.ピークカット機能

夏の午後は電力需要がピーク。午前中に冷却し、ピークとなる午後は一時的に運転停止。

6. 屋内自販機の24時間消灯の推進

国内に約125万台ある屋内自販機の照明を24時間消灯することで、約10%の電力削減。

 

省エネだけではなく、AIを搭載した自販機も展開される見込み。

更に便利に。

多様なサービスが。

 

次なる技術力が非常に楽しみです。

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensacenter.jugem.jp/trackback/1648
この記事に対するトラックバック