検査センターBLOG

(一財)青森県薬剤師会 食と水の検査センター
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 体の切り替えは時間がかかる。 | main | 青系と赤系。使い分けでやる気アップ。 >>

鍋焼きうどん用に。ストックとして。

袋ラーメンの在庫が切れた。

妻の帰りが遅かったりするとついつい。

パスタはゆで時間がかかる。

冷凍うどんがあった。

鍋の締め用だ。

 

寒さのせいか、鍋焼きうどんが食べたくなった。

どうやって作るのだろう。

まずは、1人用の土鍋を用意。

めんつゆを入れ、その後にうどんを。

具は何だろうと考える。

卵は最後に入れるとして。

ネギがない。

食材が入っている引き出しを探す。

かき揚げが見つかった。

あと何か足りない。

わからないまま、完成。

あとで、ネットで調べてみる。

椎茸、なると、かまぼこなどがトッピングとして。

すべて在庫なし。

 

食べれば全く問題なし。

袋ラーメンから鍋焼きうどんへ。

冷凍うどんをまた買わなければ。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kensacenter.jugem.jp/trackback/1854
この記事に対するトラックバック