検査センターBLOG

(一財)青森県薬剤師会 食と水の検査センター
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

値上げを思う。我慢するかしないか。

値上げがニュースで取り上げられている。

頻繁に購入するものが値上げされると困る。

ガソリンの急騰は、結構こたえる。

でも、長期間にわたって続かないことがいい。

光熱費などは上がったら、下がりにくい。

 

食品は一時的なことが多い。

野菜等の品不足によるものは我慢できる。

しかし、ビール等の酒類は我慢できない。

週末まで我慢しているからだ。

あと2日我慢しよう。

値上げと全く関係ないが。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

餌はなんだろう。パンしか見たことがない。

河川敷に白鳥の群れ。

30羽ぐらいいる。

地面をつついている。

餌は何だろうと考える。

田んぼだと、米だろう。

昔、パンの耳をあげたことがある。

飛来する場所に餌として販売されていた。

白鳥たちは勢いよくそれに飛びつく。

子供たちは大喜び。

 

草の根っこでも食べているのだろうか。

カラスが2羽いる。

一緒についばんでいる。

なんだろう。

 

そのうち、えさやりのおじさんがやってきた。

一斉に集まる。

餌はなんだろう。

動植物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

納豆のバリエーション。麺類制覇。

はじめは、え〜、と思ったけれど。

今は完全にはまっている。

納豆パスタである。

 

市販のパスタソースがきっかけ。

たまに、まったく違った味を求めた結果。

他の麺類はどうだろう。

昔、立ち寄ったラーメン屋で納豆ラーメンがあった。

見た目の印象で敬遠した。

美味しいからメニューになっていたのだろう。

うどんやそばはかなり合う気がする。

ネバネバ系のやまいもやオクラは頻繁に食べているのに納豆はまだ。

 

納豆が余っていたので、自家製の納豆パスタを。

かなりいい。

ネットのレシピを見ると、麺類全般に納豆が使われている。

焼きそばにも合うようだ。

次やってみよう。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ケーブルをまとめる気持ちよさ。減らすことができればもっといい。

ディスクトップのPCだと、4本。

配線の本数である。

インターネットのLANケーブルも必要。

5本だ。

コンセントは2つ必要。

マウスやキーボードがワイヤレスであれば3本に減る。

無線LANでさらに2本になる。

ノートPC1本になる。

 

配線をすっきりさせたい私は、せっせとコードをまとめる。

まとまった時の爽快感はたまらない。

埃もたまりにくい。

 

まとめるよりも減る方がいい。

そっちがもっと気持ちいい

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

インフルエンザの思うこと、感謝です。

妻がかかった。

流行中のインフルエンザ。

毎年予防接種していても。

職場環境によるところが大きいと思う。

 

私は、しばらくかかっていない。

小さい頃もほとんどかからなかった。

親に感謝である。

娘も同様、かかりにくい方だ。

息子は、逆。

 

忙しさと睡眠不足になるとかかりやすい気がする。

人それぞれ、要因はあるだろう。

最近は処方薬が進化して、短期間で復帰出来るようになった。

これにも感謝である。

 

6ヵ月の息子がかかった時を思い出す。

あの頃に比べたらかなり軽減されることだろう。

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

あのカツ丼から・・・気になる。

大坂選手の優勝インタビューでの「カツ丼」。

それ以来、なんだか食べたくなって。

飲食店で食べるのは久しぶり。

がっつり食べたい時に選ぶものの一つ。

若いころはよく食べたが、最近はほとんど食べなくなった。

なぜだろう。

 

カツ丼を食べたのは学生の時。

アルバイト先の店長が「テンヤモノ」を頼むと言った。

テンヤモノってなんだろうとその時思った。

今日、はじめてその漢字がわかった。

「店屋物」とは、「飲食店で売っている食べ物。特に、その店から取り寄せる食べ物。」

 

今日食べたカツ丼は学生の時のとは違った。

まずいわけではなく。

何かが違った。

なんだろう。

気になる。

食品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

塩の効果。これからが本番。

前方を凍結防止剤散布車が走る。

車体の後方から「塩」を撒く。

塩化ナトリウムだったり塩化カルシウムだったりする。

使用率は前者が圧倒的に多いようだ。

 

食塩水は0℃では凍らない。

凝固点が低いからだ。

これを応用したのが凍結防止剤。

凝固点を低くすることで、凍りにくくするのだ。

塩化ナトリウムの濃度を水に溶けない状態までもっていくと、凝固点は−21℃まで下がる。

同様に、塩化カルシウムの凝固点は、−51℃になるという。

 

スタッドレスタイヤの性能が良くなったとはいえ、滑りだしたら止まらない。

濡れ路面だとホッとする。

冬本番はこれから。

その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

雪の上を走ることは足腰の鍛錬。

雪に克つ。

「克」という字は、がんばって打ちかつという意味。

県内には克雪ドームや克雪トレーニングセンターがある。

克雪とは、降雪や積雪に伴う被害や問題を克服すること、だという。

 

積雪のグラウンドを走れば、足腰が鍛えられる。

膝下まで雪があれば、なかなか前に進まない。

靴が隠れる程の雪でも、結構疲れる。

 

逆転の発想で、足腰を鍛える。

春までの期間限定だ。

季節 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

新雪の反射率、体験ツアーに。

今日は青空。

とても気持ちがいい。

こんな日は雪道運転も気持ちがいい。

まぶしい太陽の光。

車のヒーターを消す。

しばらくしてまたつける。

その繰り返し。

 

まぶしい光が春を感じさせる。

雪の反射で余計にまぶしく感じる。

新雪の紫外線反射率は、80%だという。

アスファルトは10%、草や土は10%以下とのこと。

 

昨日、地吹雪体験ツアーが始まった。

絶好の吹雪だったらしい。

今日のような天気は、反射率が体験できる。

季節 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ふじりんごの味わい、奥深さを感じる。

りんご1個の重さ。

生産に携わっていたことから、見た目でだいたいわかる。

手に持ってみてだいたいわかる。

昨日食べたりんごは、だいたい350g

美味しいりんごに当たったのでもう1個食べた。

次の1個はだいたい300g。

いつも妻と半分ずつ食べる。

300gを超えるとおなかいっぱいになるのだが、昨日は違った。

味わいが微妙に違った。

盛岡のりんごだったからだろうか。

そういえば、山形のりんごも微妙に違った。

改めて、ふじりんごの奥深さを感じる。

農産品 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -